O様邸

O様邸 特別施工 長期優良住宅耐震等級2 床下利用
_MG_8439

外観はスッキリしたラインでシンプルな構成にしました。

シンプルな片流れ屋根は将来の太陽光発電システムを載せる場合も有利になるでしょう。

メンテナンスを重視して将来費用の必要が少ないガルバリューム鋼板で外壁を提案しています。



_MG_8403

リビングは18畳の広さダイニング・キッチンと繋がって広々と見通せる空間となっています。

天井には岐阜県産材の桧板でアクセントとしています。

TVボードや収納棚などもほぼ造りつけ家具になっています。

ご主人のこだわりのオーディオシステムでスピーカーなどもバランスよく配置されてご機嫌のリビング空間になっています。



_MG_8307

小屋裏空間も活用できています。

しっかりした屋根断熱のおかげで小屋裏空間も暑くなく快適な空間として利用可能です。

全館空調用のダクトが通るスペースがベンチのように提案してあります。

天井は低いのでちょっと座って・・という使い方ならまったく問題ありません。



_MG_8347

2階の子ども室ですが、将来2部屋に仕切れるようになっています。

今の段階では広く使ってもらう提案です。

遊具での遊び場だったり、室内物干しスペースだったり、ハンモックなどでのくつろぎスペースだったり、多目的な利用が考えられます。

お子さんが部屋が必要になる数年か10年ぐらいいろんな可能性を楽しめます。



_MG_8356

和室です。

この和室はリビングに隣接していまして、リビングの延長として、またある時は個室にできるので客間として、来客用の寝室にもなります。

リビングの隣に畳の部屋があると子育ての際にはお子さんを寝かせておいたりごろごろさせたり目の届く範囲で畳の部屋があるといいものです。

和室と言っても壁の仕上げカラーによってちょっとおしゃれな雰囲気に仕上がります。



_MG_8417

これは床下空間です。

不思議な感覚があるかと思いますがまぎれもなく床下、縁の下です。

外断熱工法でしっかりした性能があるお家は床下も通常の室内空間と同じ状態で利用可能です。

収納スペースとしてもまた写真のように普通に利用もできます。

もちろん床下にストレスなく入れるので給排水配管のメンテナンスが非常に楽ちんです。